« ジュンアイ・レター   最終話    | トップページ | ひとりぼっちのクリスマス・・Ⅱ »

2006年12月15日 (金)

ひとりぼっちのクリスマス・・

♡Merry  Christmas♡

僕は、クリスマスが大好きだ!!

このブログを書き始めた頃は、

『絶対にクリスマスまでは、続けるぞ!』と

思って書き始めたことを思い出します・・・



でも、本当にクリスマスまでブログを

書き続けていられるなんて・・・

これも、あなたが読んでくれているおかげですネ^^



あなたのおかげで、ランキングの方も

『上位』を維持させて頂いております☆


本当に・・・ありがとう・・・




 え〜っと・・・本題に戻りますネ・・・


もう一度言わせてくださいネ


『僕はクリスマスが大好きなんです


家には、163cmのツリーが300個の電球と共に


そびえたっている・・・

去年、友人からもらったとてもかわいい

『クリスマス・リース』もジュラシックの壁に

あたかも埋め込まれたかのように飾られている・・・

玄関とベランダの『ポインセチア』も

栄養満点の腐葉土の中で、聖なる夜を今か今かと

待ちわびている・・・・





なのに・・・・









それなのに・・・・・
















今年のクリスマスは・・・・











ひとりぼっち・・・・(涙











町の家々には、奇麗なネオンが飾られて・・・





駅や、ショッピンッグセンターも

クリスマスカラーにいろどられているのに・・・





どうやら、今年は・・・・











ひとりぼっち・・・・;;



『クリスチャンでもあるまいし、クリスマスなんか・・・』

みたいな性格なら


僕も、なんとも思わなかったのかも知れない・・・


けれど・・・

『好きなんだからしょうがないじゃないか』

そんな感じだから、ひとりぼっちのクリスマスは

寂しくて・・・

  寂しくて・・・


思わず、心が折れてしまいそうになる・・・

そう言えば、あの時も・・・

同じような事があったな〜・・・・

・・・ある年の12月20日・・・

俺『あっ!もしもし〜俺やけど・・・

な〜な〜 クリスマスどこ行く?^^』

実の所、俺は3週間も前から彼女の為に

雑誌にも載るようなレストランを予約して

ティファニーのお姉さんと一緒に選んだプレゼントを用意して

彼女へのサプライズ企画を考えていた・・・

ナミ『ごめ〜ん・・・実は、クリスマスは

短大の時の仲の良かった友達だけの同窓会があるねん・・』




俺『ええ〜マジで・・・・クリスマスやで!

ナミと過ごそうと思って、徹夜してまで

仕事片付けてるのに・・・』

ナミ『ホントにごめん・・・

私も最初は断ったんだけど・・・

メンバーがメンバーだから・・・』

『わかったよ・・・もういいから行ってくれば・・ガチャ!

俺は、強い口調で彼女との電話を切った。

その後、何度か彼女から電話があったのだが

意固地になった俺は、その電話に出ようともしなかった。

『大人げない・・・』

『ガキじゃあるまいし・・・』

そんな風に思えるかもしれない・・・

でも、その時は・・・


その時ばかりは、・・・

俺の心の中の、怒りにも似た寂しさを

隠し通すことはできなかった・・・

そして俺が、その寂しさを紛らわす方法に気付くまでに

そんなにそんなに時間を必要としなかった・・・



そして携帯のアドレスをむさぼった・・・

『誰でもええわ・・・誰かおらんかな・・・』


予定がなくなったクリスマスは、

俺に『浮気』という名の悪魔の翼を授けようとしていた・・・


俺を独りにするからや・・・




クリスマスに会えない彼女なんて・・・




いらない・・・


トゥルルル・・・トゥルルル・・・ガチャ


『ハイ、もしもし・・・

あっ!ケン!?どうしたん?』


『お前さ〜クリスマス・・・ヒマ?』


つづく









今回のお話は、クリスマスに書こうと思って
温めていた物語です^^
良かったらまた読んでくださいね♡
ここまで続ける事ができたのも、
ランキングの上位に滞在させて頂けてるからだと
思います。
↓よかったらクリックして投票お願いしますネ。

ブログランキング

恋愛・結婚
↑こっちもよろしくネ(^^)/



































|

« ジュンアイ・レター   最終話    | トップページ | ひとりぼっちのクリスマス・・Ⅱ »