« ジュンアイメイロ 第九十一話 | トップページ | ジュンアイメイロ 第九十三話 »

2008年5月 7日 (水)

ジュンアイメイロ 第九十二話

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

昔のお話を見つけやすくしました。

徐々にUPしていきたいと思いますので

よかったら読んでくださいね('-^*)

・『ジュンアイメイロ』
を第一話から読む

これが最後の物語・・・


 



・『遠距離純愛』
 

を第一話から読む

物語はここから始まりました・・・


・『ひとりぼっちのクリスマス』

を第一話から読む

12月になると思い出します・・・


・『ジュンアイ・シーソー』

を第一話から読む

駆け引きなんかしらないヘタクソな恋愛・・・


・『歳の差純愛』
を第一話から読む

年上の彼女との切ない恋愛・・・


・『ジュンアイ・レター』

を第一話から読む

ラブレターをあげたこと、

もらったことありますか・・・?


・『フリン・ジュンアイ』

を第一話から読む

禁断の恋愛・・・

だけど、好きになってしまったから...

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


『ジュンアイメイロ 第九十二話』

【ジュンアイメイロ外伝 GWスペシャルⅡ】

前回はつき合うまでの過程を少し考えてみましたネ

そして今回はその続き・・・


『つき合うこと』の特典について考えてみましょうhappy01


つき合うことの特典なんて言っちゃうと、

どこかいやらしい損得感情のように聞こえますが、

実際これで悩んでいる人って結構いるんじゃないですか?

だから『つき合うって何??』みたいな質問に

頭を悩ませてると思うんですよねthink

だからその1つの答えとして俺の思う『特典』

考えて見たいと思います。



それは・・・


ずっと一緒にいて、触れることが許される権利ってことですsign03


えっ!?

何それ...それだけ??



そうなんです・・・これだけなんですよ...

でもね・・・

これって案外、簡単なことじゃなくって

みんなここでつまずいてしまうんです・・・

言葉にすると簡単なのにね...despair


『誰かとに一緒にいること』って

本当に難しいことなんです・・・

しかも体に触れられることが許されているとしたら・・・



『えええ〜〜〜〜何で難しいの〜〜〜

好きなんだから普通じゃないの〜〜』??


なんて思った人もいるんじゃないですかsign02

もしあなたがそう思った人なら、恋愛にたいして

『熱しやすく、冷めやすいタイプ』なんじゃないですか?

解りやすく言えば・・・

『わがままな寂しがりやさん』ってやつです。


そして、ほとんどの恋人達がこれに

属しちゃうんですよね〜smile

(↑もちろん僕も(^_^;))

自分が逢いたい時は相手も逢いたい・・・

自分が触れたい時は相手も触れたい・・・


そう思ってる。


もちろんこれは正しい『恋』でしょうheart04


でもこれってやっぱり『叶わない現実』の妄想でしか

ないんです・・・


実際、

ずっと一緒にいたら逢いたいなんて思わない・・・

だって、一緒にいるのが当たり前だから...


ずっと触れていたいなんて思わない・・・

だって、触れようと思えばすぐに手が届くから・・・


これが『つき合うこと』の末路・・・?!


そしてここに現れてくる最大の恋の弱点・・・

それは・・・


『淋しさ』と言う魔物・・・


こいつが暴れだしたら手のつけようがないwobbly

ほとんどのケースはこいつにやられる・・・



2人でいるのに独ぼっちの淋しさ...

触れてみても、触れてくれない淋しさ...

そして、その淋しさを埋めてくれる他の誰かを

探してしまう・・・

すると同じ淋しさをもった人と出会ってしまう・・・


そして恋は崩壊して、また新しい恋にハマっていく...

こうして、恋は繰り返される・・・


悲しいけどね・・・




ちょ、ちょっと待ってよ!!


なんでこんな悲しいことになっちゃうの??

そんな訳ないでしょうsign02


ずっと一緒にいても幸せそうに、

いつも手をつないでラブラブしてる人も

いるじゃないかsign03





そうですねsign01

その人達が『恋』『愛』に変えた人達なんですdelicious


これは自然にそうなったかのように思われるけれど、

俺はあえてそう思いません!

なぜなら自分の今までの恋愛経験上、

どの彼女でも恋から愛に変えれなかったから・・・


簡単に言うと、

ずっと一緒に居ることができなかったから...



それは自分の問題だけではなくて、

相手が思ったことも含めてね・・・


じゃ〜どうしたら『恋』から『愛』に変わったのか・・・

キーワードは『空気』smile

 




次回はそこらへんをもうちょっと詳しく

解析してみたいと思います。



※今回の内容は、これまでの経験と知識をもとに
 『恋愛』と『結婚』と言うものを俺なりに分析した
 物ですので、考え方の個人差は笑って許してくださいネbleah







よかったらお好きなランキングサイトを

クリックして、ジュンアイメイロを

応援してください☆

ブログランキング

↑ジュンアイメイロは

『恋愛』のカテゴリーに登録しています。

FC2 Blog Ranking

|

« ジュンアイメイロ 第九十一話 | トップページ | ジュンアイメイロ 第九十三話 »